アチアチ速報

主になんJからまとめてます

    カテゴリ: 海外

    09fc5b53
    1: 風吹けば名無し 2019/07/18(木) 09:46:42.88 ID:voRESTZTd
    前略

    中道性向の毎日新聞は、寄稿文を通じて日本政府の外交に対して憂慮した。
    田中均·日本総合研究所 国際戦略研究所理事長は寄稿文で「安倍政府の韓国との関係は出口を見つけられない状況」と評価した。

    以下略
    http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/53604195.html

    韓国さんの反応
    ・大統領と政府は堂々と日本に対応せよ、死んでもかまわない、覚悟はできている
    ・我々は全国民が戦闘可能な人材ではないのか?日帝時代とはまったく違う世界だから一度戦争しよう
    ・全国民が団結すれば勝つことができる。韓民族は困難を克服して発展してきました。必ず勝って誇らしい大韓民国を愛する息子娘に譲りましょう
    ・日本に勝つ為なら、我が家族はどんな苦難も忍耐できる。文大統領が支持します。韓国万歳!
    ・文在寅大統領様!尊敬し信頼します
    ・大韓民国の国民を信じればいいです。必ず日本に勝ちましょう
    ・私の家族は皆応援します。戦って勝つその日まで我慢できます。ありがとうございます我々の大統領!
    ・文在寅が行動するなら、最後まで付いていきます
    ・これは戦争だ!我々が立っているこの地は大韓民国だ!今は文大統領に協力する時だ!一緒に守ろう
    ・日本の急所は韓国国民の一致団結です。
    ・多数の国民は覚悟ができている。経済的に苦しくても、精神的な「属国」状態から脱しなければならない
    ・大韓民国の人々は危機に強い。大韓民国人の底力を見せてやろう。
    ・安倍万歳!

    【韓国兄さん「打倒小日本!」「全国民一致団結」「勝つまでこの苦難を耐え抜こう」「玉砕覚悟で戦う」 】の続きを読む

    38615cf3-s
    1: 風吹けば名無し 2019/05/20(月) 16:52:36.75 ID:gV6l9POs0
    トランプ「アメリカ人はファーウェイ使用禁止な。取引したら逮捕」


    ええんか……?

    【HUAWEI社長「私は貧しい家に生まれ電話が使えなかった。だから世界中の人にスマホを安く届けたい!」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/03/18(月) 14:50:03.79 ID:dg8d8P94M
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000031-asahi-soci

    世界遺産アンコールワットで有名なカンボジア中部シエムレアプで17日、タクシー運転手の男性が
    首をナイフで切られて殺害される事件があり、現地警察は20代の日本人の男2人を強盗を目的とした
    殺人容疑で逮捕した。

    警察によると、逮捕されたのは中茎竜二容疑者(23)と、石田礼門容疑者(23)。
    現地報道によると2人は16日、タイ国境にあるカンボジア西部ポイペトから入国し、
    17日にタクシーに乗車。車内で運転手の男性の首を切った後、シエムレアプの国道で男性を路上に落として
    300メートルほど走ったところで逮捕された。現地警察に「金が欲しかった」と話しているという。

    【日本人の若者2人、カンボジアのタクシー運転手を強盗目的で殺害し逮捕される 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/02/21(木) 17:18:04.88 ID:Vfy36dsq0
    土木工事作業中に怪我をした従業員が、会社社長により生き埋めにされたという事故が起きた。

    中国の土木作業業者で働く作業員が工事のパイプ工事の作業中に穴の中に落下して怪我をしたことが分かった。
    ほかの職員は穴の下に落下した作業員に対して声をかけるも反応がなく、怖くなったという。
    それを見た社長は意識が失った被害者従業員を見て穴を埋めるようにと指示したという。

    とんでもない指示に従業員が反発したため、社長が直接掘削機を運転して穴の中に土を入れたという。
    ほかの従業員はそれを見て掘削機のドアを思いっきりノックして今すぐやめるようにと引き止めたが無駄だったという。
    怪我をした従業員は土と大きな鉄の塊と一緒に穴の中に生き埋めになってしまった。

    目の前で行われたとんでもない状況。平気で生き埋めをやってのけた社長は従業員らに「誰にも言わないように」と脅し、
    更に被害者従業員の乗ってきた車を廃車にした。被害者従業員が作業場に来た証拠を消すためだった。

    残酷なことをしてしまった社長は不安で耐えられなくなり、家族に一部始終を打ち明けた。
    家族は「今すぐに穴を掘り返しなさい」と勧めたが、すでに手遅れな状況だった。

    その後、警察署に行った社長は「従業員が不足している。工事現場の穴に落ちた可能性がある」と虚偽の申告をした。
    遺体が発見されると社長に脅迫された従業員も「穴に落ちたのは見ていない。
    どのように落下したのか分からない」と虚偽の証言をしたが、無駄だった。

    調査の結果、殺人罪で起訴された社長は、弁護人を立てて、「わざわざ殺そうしたのではなく、不幸な事故だった」と言い訳したが、
    裁判所は受け入れなかった。瀋陽市中級人民法院裁判部は、社長に懲役15年を宣告した。

    最後にチャン氏は、お金のために従業員を生き埋めにしたという事実を認めた。
    彼は「治療費が高くつくのが嫌で埋めた」と犯行を認めた。

    http://gogotsu.com/archives/48413
    no title

    【土建屋の社長がパイプに落ちた作業員救出を面倒臭がり生き埋めに 】の続きを読む

    このページのトップヘ